時刻表の調べ方 2009.6.6修正
 
トップページ/ さかなの掲示板/ 18きっぷとは/ 夜行列車/ 札幌/ 青森/
仙台/ 金沢/ 名古屋/ 京都/ 大阪/ 高松/ 広島/ 博多/ 長崎 / 大阪-博多
   

記号について
──────────
全車指定席マークの列車  ・・・・・  普通車は全車両指定席
普通車の一部が指定席のマークのある列車  ・・・・・  普通車は指定席と自由席を連結
グリーン車のマークのある列車  ・・・・・  普通車自由席のほかにグリーン車を連結
全車グリーン車指定席という記載のある列車  ・・・・・  グリーン車のみ連結。普通車なし。

まず地図を見て通るルートを決める
──────────
幹線を中心に路線地図を見ながら考えるといいです。
2通り以上考えられる場合もあります。
時刻を調べる
──────────
路線地図にある数字が時刻の載っているページです。
県境では列車が少ない路線があるのでここを焦点に時刻をたどるといいです。
焦点となる線からたどるといいです。
夜行を使う場合は夜行からたどると良いです。
何かトラブルがあると悲劇なので終電はなるべく使わない方がいいです。
駅と数字が見にくい場合は定規を当てたり線を引くといいです。
乗る列車に色をぬる人もいます。
第三セクターや私鉄を通る場合はこの区間だけ別運賃になります。

発車時刻が記載されている場合が多いですが、一部は到着時刻が記載されています。
通常はこのまま使って大丈夫ですが、長時間駅に停車する列車は1つ前の駅や
次の駅までにかかる時間から到着時刻や発車時刻を推測できます。
これにより普通が快速や特急に抜かれる駅が分かります。

追い抜かれたりスペースの都合で後に発車する列車が前に記載されている場合があります。

時刻は10秒か15秒単位で決められていますが、時刻表では秒単位が切り捨てです。
発車時刻はドアが閉まって列車が動き出す時間です。

幹線と地方交通線 地方交通線は幹線に比べて1割程度高い運賃が設定されています。
青春18きっぷではどちらも乗れます。
特定運賃の区間や加算運賃の区間もそのまま乗れます。(空港、瀬戸大橋など)
時刻表で調べるのは結構時間がかかりますが頑張って慣れるしかないです。

主な2通り以上考えられる路線
──────────
上野から仙台 東北線と常磐線
姫路から岡山 山陽線と赤穂線(赤穂線の方が時間がかかるけど比較的すいている)
福島から山形 奥羽線と東北・仙山線
横浜から大宮 湘南新宿ラインと東京、上野乗り換えなどがあります。
上野から秋田 奥羽線経由のほか新潟経由や仙山線経由や陸羽東線経由や北上線経由も考えられる。
盛岡から青森 花輪線経由だと+630円。東北線経由だと+2960円。
盛岡から秋田 田沢湖線経由より北上線経由の方が便利なことが多い。
函館から札幌 函館線と室蘭線
京都から福井 新快速で湖西線経由の方が便利です。米原経由の方が早いこともあります。
東京から金沢 ホームページの接続表通り いっぱいあります
肥前山口から諫早 佐世保線の早岐経由の方が便利なことが多い
八代から鹿児島中央 肥薩線経由。おれんじ鉄道経由の場合は2550円かかります。
小倉から宮崎 日豊線経由と鹿児島線・肥薩線経由
まだまだいっぱいあります。
新幹線開通後、在来線がJRでなくなったり廃止となった区間
──────────
信越線 横川から篠ノ井間
東北線 盛岡から八戸間
鹿児島線 八代から川内間

どの時刻表がいいか
──────────
大型全国版
JR時刻表 1150円
JTB時刻表 1150円
大きな時刻表 1350円

初めての場合はこの時刻表で慣れるといいです。
机上プランには情報が多くて良いけど旅行で携帯するには重すぎる。
JR時刻表は入線時刻、発車番線がJTBより詳しいです。
その他の違いは首都圏の路線の時刻表の載せ方に違いがあります。
私鉄、バスなどはどちらも同じように載っている。
片方の時刻表だけ載っている路線があったりします。
JRの時刻表は2色刷りです。
国鉄時代はみどりの窓口にはJTBの時刻表がありました。
首都圏、大阪圏の通勤電車が省略されています。
大きな時刻表はJTB時刻表と同じ内容で文字が大きくなっています。

中型全国版
交通新聞社 コンパス時刻表  666円
交通新聞社 文字の大きな時刻表  960円

コンパス時刻表はJR線全国の駅が載っています。
首都圏、大阪圏の通勤電車が大型より省略されています。
文字の大きな時刻表はコンパス時刻表と同じ内容で文字を拡大しています。

小型全国版
小型全国時刻表 交通新聞社 500円
携帯全国時刻表 交通新聞社 500円
JTB携帯時刻表 JTBパブリッシング   500円
かんたん時刻表 JTBパブリッシング   400円

 小型時刻表 総合的に
  首都圏、大阪圏の通勤電車が中型より省略されています。
  それ以外のJR線は全列車載っています。
  小さな駅は省略されています。
  バスや私鉄はほとんど使えない程度に載っています。

 小型全国時刻表は小さい駅が省略されています。
 東日本地区は全駅載っています。
 土曜休日の時刻を省略している路線があります。  

 携帯全国時刻表は西日本地区の情報が詳しいです。
 他の地域は省略が多いです。
 関西地区の大阪環状線以外は全列車掲載です。
 西日本地区のみ使うにはいいと思います。
 普通列車が省略されている路線もあります。


JTB携帯時刻表は交通新聞社の時刻表と
 省略されている駅や路線が異なります。

かんたん時刻表は特急列車を中心に掲載されています。
青春18きっぷを使う旅行には向きません。


青春18きっぷでの旅行は時刻表で時間を調べてから出かける方がいいです。
目的地までたどり着けない場合があります。
時刻表を買いたくない場合は公立図書館を利用するといいです。
1ヶ月後の時刻表やガイドブックは無料で借りることができます。