高知松山レポート

1998.12.26新規

1998.12.19から12.22まで行ってきました。

12月19日(土)

寒川0:08→茅ヶ崎0:16 茅ヶ崎行き


日付が変わる寸前に改札で日付を入れてもらった。
乗る列車が0時を過ぎているためここから18きっぷを使える。
この駅で日付を入れてもらったのは初めて。
駅員の方は気合いを入れて押してくれたが、きっぷの真ん中に押されて
何回目に押されたか分からない状態だった。

相模線上り最終に乗る。
車内は金曜の夜なので忘年会帰りの人がたくさん乗っていた。
これから旅立つ人は見られなかった。

茅ヶ崎で一旦下車してコンビニで食料品の調達をしようと思った。
ほとんどが売り切れであきらめた。
相模線やバスが終わっているのでタクシー待ちは100人くらいになっていた。
タクシーの来る数からして乗るまでに1時間はかかると思う。

茅ヶ崎0:36→平塚0:41 小田原行き

この列車はムーンライトながらの1本前の列車。
小田原から並んでムーンライトながらに乗るような人は
見当たらない。
ここでも酔った人ばかり。
この区間は中学の頃によく鉄道を撮影していた区間なので
暗い景色でも踏み切り1つ1つまで分かった。

平塚0:44→大垣6:51 ムーンライトながら 

平塚で降りてすぐに入線してきた。
車両によっては若干の空席があった。
自分が乗った7号車はおばさんの集団だった。
席も集団の中へ取り込まれる感じだった。
この集団は青春18きっぷは東京から使うものだと思って乗車券を適当に買っていた。
東京まで買っている人や初乗りで乗っている人や色々。
これらの人を清算するのにすごく時間がかかっていた。
車掌は横浜までの乗車券が必要と説明するが理解してもらえるまでに時間がかかっていた。
さらに18きっぷを複数で使っていて違う車両に乗っている人がいたりして
日付を入れるのも大変な状態。
すでに眠っている人もいてこのグループの眠っている人の指定券の拝見はあきらめていた。
今回は初めて平塚から乗って検札にあった。

小田原では60人近い人が乗ってきた。1人も座れず先頭を切って飛び乗って来た人は
唖然としていた。
このうち20人くらいは熱海までの通勤客だった。

三島からはテレビを見ていた。
電車の中でラジオを聞いている人は良く見るけどテレビを見ている人は
自分以外に見たことがない。


途中で停車しても窓側に座っているため隣りの人が寝ていて身動き取れない。
さらに通路にはたくさんの人が床に座り込んで寝ているので名古屋まで動けなかった。
車内のトイレはすごい列になっていた。
名古屋で切り離しの車両だったので名古屋に着いてから1号車へ移った。
4号車から後ろは立ち客がまだたくさんいるけど1号車は少し空席があり
座ることができた。

大垣7:02→米原7:39 網干行き 

大垣での乗換えは相変わらず走る人がいた。
割とすいていて中ほどの車両で座ることができた。
まだ外は暗い。

米原7:48→姫路10:16 新快速 

米原で新快速に乗換えた。
網干行きの後ろの方はほとんど人が乗っていなかった。
新快速は進むにつれて通勤ラッシュで混んできた。
神戸を過ぎると少し余裕が出てきた。
気がつくと明石海峡大橋はすでに後ろの方だった。

姫路で下車。2つ目の下車印
朝食としてドーナツを買う。
1個40円で2個買う。
他に80円のカステラを買って160円。

本屋で鉄道雑誌と時刻表をちらっと見るけど時間がないので
ほとんど見ずに駅へ行く。
どんな番組があるのかテレビ雑誌も見た。

姫路11:04→岡山12:25 三原行き

この列車は少し混んでいて発車間際に乗ったら座れないところだった。
それでもずっと前に乗ったときよりかなり空いていた。
さっき買ったものを食べたらこれだけで満腹。
すごいボリュームだった。
兵庫と岡山の県境になると検札が来た。
これに起こされてまた寝る。
高校生がだんだん増えてきた。

岡山12:31→高松13:30 マリンライナー

6分乗換えだけど余裕。
なんとか座れる程度の乗客だった。
ここも高校生が多い。
瀬戸大橋を渡って四国入りする。

高松駅は前回来たときと駅がずれていた。
工事中で仮駅舎だった。
工事の看板を見ると琴電の高松築港駅も移転して乗換えが便利になるらしい。
港は少し遠くなる。

高松駅からガイドブックに載っていたライオン通りにある
うどんの店まで歩く。
釜揚げうどんを食べた。
つゆが黒くて驚く。
どうもここは生醤油で食べるところらしい。
味はかなり良かったが、関西のつゆを予想していたので
裏切られた感じだった。

ゆっくり歩いて駅へ戻るともう乗る時間。

高松14:54→琴平16:00 南風リレー

宇多津までは早かったが停車時間が長くて
多度津で次の列車を接続して発車となった。
時刻表で1分乗換えとなっていたので接続するか分からないので先の列車に乗ったが
反対側ホームでの接続だった。

琴平16:03→坪尻16:35 

いよいよ気動車。
1両編成。
整理券を取って乗車。
乗客は数人だった。

日本一乗降客の少ない坪尻駅で下車。
ここはスイッチバックになっていて下りはバックして駅へ入る。
車内放送は前から下車して下さいと言っているがどっちが前か分からない。
結局は入線したときの後ろで、発車時の前から降りた。

やはりだれも降りないしだれも乗ってこない。

坪尻17:47→阿波池田18:15 

ここはなぜ駅があるのか不思議なところで民家はないし
道路はかなり上の方を通っているみたいだった。
テレビによるとここの乗客は歩いて30分のところの集落に住んでいる人が
時々使っているだけらしい。

その割には駅の掲示もちゃんとしてある。
捨ててあった新聞は11月のものだった。

アニメを見て来た人がかなり来ているらしい。
ノートの書込みによると今日も来ていたみたい。
すでに4冊目だけど1冊足りなかった。

電車は上り2本が停車し、特急は何本か通過していった。
自分以外の乗客は現れなかった。

列車に乗ると乗客は自分含めて2人だけという少なさだった。

阿波池田18:25→大杉20:00 

阿波池田から繁藤行きに乗る。
駅の表示は高知行きになっている。
まわりは真っ暗で何もみえない。
テレビは3つしか映らない。

大杉へ着く頃には乗客は4人になっていた。
4人とも大杉で下車。

大杉20:57→高知21:45 バス

大杉で高知行きのバスを待つ。
特急が折り返すというのに駅は無人だった。
朝だけ有人みたいだった。
待合室は暖房もなくて寒い。

普通に乗っていた4人ともバスに乗った。
特急から10人くらい乗換えてきた。
バスはガラガラのまま発車。
高知道を通って高知駅まで行った。
高知道は新しい道路みたい。
予定より10分くらい早く高知駅着。

高知駅からはりまや橋まで歩く。
土佐電はすぐに終電だったみたいで数本しか見なかった。

街中は忘年会帰りの人ばかりだった。
すでに12時近かったのでカプセルホテルで寝ることにした。

12月20日(日)

日曜市、高知城などを見てまわった。
高知城は天守閣へ入れる時間ではなかった。

入明9:40→高知9:42 高知行き

高知駅へ行こうと思い、近かった上に列車がすぐあったので
入明駅から高知まで土讃線に乗った。
高知駅の改札を出るときに日付を入れてもらった。
高知の改札や放送は女性だった。

高知駅→はりやま橋 桟橋行き 土佐電鉄

ノルウェーの車両に乗った。
この電車は車掌が乗っていて両替などを行っていた。

はりやま橋→旭駅前通 朝倉行き 土佐電鉄

乗換え券をもらったので追加料金なしで乗れた。
数人の乗客が下車する頃には1人になった。
本屋へ入った。やたらマンガが多いと思ったらマンガ専門店だった。
冬コミの対策本なども並んでいた。
コミックの発売表を見ると東京の発売日が載っていて、高知では2日ほど遅いらしい。

旭→高知 土佐山田行き

混んでいて座れない。
ワンマンでなくて車掌が乗っていて駅へ着くたびに車掌が
切符を回収していた。

高知11:48→窪川13:57 窪川行

高知駅で鯖寿司を買って車内で食べた。
クロスシートの部分はボックスシートはそれぞれ
1人程度座っていたのでロングシートに座った。

窪川14:40→宇和島16:42 宇和島行

乗客は10人程度でガラガラ。
8人は少し乗って降りてしまい、土佐大正から2人だけとなった。
近永からは少しの乗車があった。

土佐くろしお鉄道を経由するので200円の追加料金が必要だが、
集めることもなくて結局払わなかった。

宇和島16:49→松山20:03 松山行

八幡浜、伊予大洲では停車時間を利用して下車した。
八幡浜では別府行きのフェリーが出る港へ行くバスは19時台で終わりのようで、
ムーンライトながらから乗りついてフェリーで仮眠するルートの場合は
港まで30分歩くかタクシーしかないことが分かった。

伊予長浜からは瀬戸内海へ出るのでテレビの映りがいいと思って
テレビを見ることにした。
チャンネルの多さに驚く。
条件の悪い列車の中で愛媛と山口と広島のテレビが受信できた。
松山では大分のテレビも受信できてチヤンネルがすごく多いことが分かった。

松山駅前→道後温泉 伊予鉄道 5系統

道後温泉へ行く電車は10分間隔で、あと1時間くらいで
終電だった。

ユースホステルではインターネットを無料で使わせてもらった。
パソコンは談話室にあった。
掲示板を確認しレスを書こうと思ったところで回線が切れた。
このパソコンは調子が悪いとのこと。
ここのユースでは潜在能力の開発講座なるものがあって、
自分がインターネットをしている横ではスプーン曲げ講座が開かれていた。
講座は1人500円。
受講生は2名で2人ともスプーンが曲がっていた。

講座が終わって受講生と講師(ユースのマネージャー)がいなくなったところで
女の子が1人コーヒーを飲みに来た。
テーブルにあるスプーンの残骸を見てスプーンが曲がっていたことに感激していた。
女の子は家でスプーン曲げをしてよく怒られたと言っていた。
ということはスプーン曲げができるらしい。

2人部屋で同室の人がいた。
翌日は四万十川でカヌーをすると言ってた。
土砂崩れで不通区間があるので高知経由をやめて
松山経由にしたらしい。

12月21日(月)
道後温泉→松山市駅前 伊予鉄道
松山市駅前→大街道 伊予鉄道
大街道→本町6丁目 伊予鉄道
本町6丁目→大街道 伊予鉄道
県庁前→大手町 伊予鉄道
松山駅前→大街道 伊予鉄道
大街道→松山市駅前 伊予鉄道
松山市駅前→松山駅前 伊予鉄道
松山駅前→上一万 伊予鉄道
上一万→道後温泉 伊予鉄道
道後温泉→大街道 伊予鉄道
大街道→道後温泉 伊予鉄道

9時に起きて出発した。
思ったより遅めだった。
道後温泉駅で1日乗車券を買った。
460円で、450円を訂正した鉄道マップのついたきっぷだった。
松山市駅で降りて坊ちゃん列車を見に行った。
朝だったので寺は自分一人だった。

大街道で降りて商店街を散策して朝食を取った。
そして電車に乗って本町6丁目まで行った。
最初は松山城まで歩いて登ろうと思ったが道が分からなかったので
結局は大街道まで戻ってロープウェイに乗った。
ロープウェイは片道にした。

天気が良かったので松山城から瀬戸内海が良く見えた。
松山城から市街地までは歩いて下りることにした。
昔からあるという道を下っていったら競輪場に着いた。
地図を見てから下ったけど、思っていたコースの1本隣りを下っていた。

市内電車に乗って大手町駅まで行った。
ここは伊予鉄道の高浜へ行く電車が道路を横切っていて踏み切りがある。
路面電車も踏み切りの前で一旦停止してから渡るところである。
路面電車は一旦停止するが一般車は踏み切りの手前で減速せずに通過していた。
ここでは常識らしい。
一旦停止するのは教習車だけだった。
踏み切りが下りて電車が来ると路面電車は踏み切りが開くのを待っていた。

大街道に古い建物の美術館があるというので見に行くことにした。
ガイドブック通りに月曜日だったので休館だった。
建物だけでも見えるかと思ったけど無理だった。

松山市駅へ行って商店街を歩いた。
古本屋がすごく多い。さすが文学の街だと思った。
アニメイトがあったので入ってみた。
ここでは毎日、テレビ東京系列やテレビ東京だけしかやっていないアニメの
上映会をしていた。
行ったときは特番としてオリジナルの物を放映していた。
見ているひとはいなかった。
通常は彼氏彼女の事情などを日替わりで夕方から放映するらしい。

松山市駅から市内線で乗っていない古町を経由して道後温泉へ行った。
土産を買ってユースに土産を置いてタオルを持って温泉に行った。
温泉は年のかなり上の人ばかりだった。
ユースにタオルを置いてから市内電車に乗って大街道へ行った。

食べたり本屋で立ち読みしたりした。
月刊誌はこの地区では東京より発売日が2日ほど遅いらしい。
時刻表と鉄道雑誌は姫路でちらっとみたけどここで見ることはできなかった。

色々しているうちに道後温泉行き終電1本前になったので停留所へ行った。
まだ時間があったのでコンビニに寄って店を出たら目の前で
まだ時間前だというのに行ってしまった。
乗り過ごさないように停留所で早めに待って仕方なく最終に乗った。
松山駅方面はすでに終わっているので停留所で時刻表を確認して
あきらめてタクシーに乗る人もいた。
タクシーが列となっていたが乗る人は少ないみたいだった。

1日乗車券を持っている人は結局見られなかった。

道後温泉駅では明日の1番列車がホームに入って止まっていた。
明日乗る予定の2番目の列車も止まっていた。

12月22日(火)
道後温泉6:20→松山駅6:39 伊予鉄道
松山6:50→伊予西条8:35 伊予西条行
伊予西条8:37→坂出11:11 高松行
坂出11:35→岡山12:18 マリンライナー
岡山12:21→姫路13:44 姫路行
姫路13:57→米原16:22 新快速長浜行
米原16:54→大垣17:24 豊橋行
大垣17:48→豊橋19:08 新快速豊橋行
豊橋19:22→浜松19:55 快速浜松行
浜松19:58→三島22:08 三島行
三島22:20→茅ヶ崎23:23 品川行
茅ヶ崎23:21→寒川23:32 橋本行

ユースを暗い中出発。
ユースに来ていた新聞を少し読む。
松山行きはこれが1番列車。
誰も乗っていないので貸し切りと思ったら
発車時間ぎりぎりに続々と乗ってきた。

途中ですれ違った道後温泉行きの列車は1番風呂に入る人たちで混んでいた。
予定表を見ると最寄駅まで乗換えが11回になっていた。
かなりハードなスケジュールということは分かっていたが11回成功させるのには
少し不安が残った。

日付を入れてもらうとき、どこに日付を入れるかちょっと考えていた。
電車は通勤客が少し乗っていた。
進むにつれて通勤、通学客が増えてきた。
単線のため駅でよく反対側の列車を見る。
すれ違う松山方面の列車は全て混んでいた。
波方駅を過ぎると来島大橋が見えてきた。
本州と四国を結ぶ3つ目のルートで、自転車でも渡れるようになるらしい。
今治ではたくさんの人が降りていった。
伊予西条着は予定より3分くらい遅れていた。
慌てて階段を上り乗換えて何とか間に合った。
一応待っていたみたいだけど走って乗換えていないと間に合わなかっただろう。
これに乗り遅れたら家まで着かないのでかなりあせった。

この辺りは瀬戸内海が見える。
詫間駅で停車時間が長かったので一旦下車しまた乗り込んだ。
下り電車が動き出したと同時に駅の踏み切りを無理矢理横断して乗り込もうとした人がいた。
電車は一旦止まったので乗せてくれると思ったらしい。
ドアが開かなくて車掌のところから入れてもらっていた。
乗った人は事の重大さに気が付いていなかったみたい。
その人は車掌室で説教をくらったと思う。

坂出駅で昼食を買ってマリンライナーに乗る。
ここで昼食を買わないとずっと先まで食べられないのであわてて買った。
ないと思っていた立ち食いの讃岐うどんがマリンライナーのホームにあって
これを食べればよかったと後悔した。

瀬戸大橋を渡って岡山へ着く。
岡山ですぐ姫路行きに乗換えた。
姫路行きは学生がたくさん乗っていて混んでいた。
20分くらい座れなかった。
座ってちょっとすると検札がきた。
行きと同じ岡山と兵庫の県境にてあった。

気が付くと姫路ですぐに新快速に乗って米原まで行った。
米原まではほとんど寝ていた。
米原で下車して散策した。
米原発豊橋行きは結構混んでいた。
ほとんどが18きっぷ組みたいだった。
乗っていた人たちは大垣から快速に乗換えていった。
自分はその次の新快速に乗る予定だったので一旦改札を出た。
新快速はかなりすいていた。
名古屋でかなり乗ってきて立ち客も出た。
途中で先に出発した快速を抜いて豊橋についた。
ここで駅弁を買って大垣で見送った快速に乗換えた。
ここを出ると三島まで買う時間がない。
浜松で乗換えて三島まで。
電車は混んでいた何とか座ることができた。
静岡からは立ち客もいた。
東京方面へ行く人は沼津で乗換える人が多かったが自分は三島まで行った。
三島駅の時刻表には上りのムーンライトながらが載っていなかった。
下りは載っていた。どこか別の特急列車の方に載っているらしい。

三島発最終列車の品川行きに乗った。
11両は長い。ほとんど人が乗っていない。

熱海や小田原で少し乗ってくるけどまだガラガラ。
茅ヶ崎で降りたら反対側に湘南ライナーが止まっていた。
次の相模線まで時間があると思っていたのでのんびりしていたら
相模線が待っているという放送があって飛び乗った。
東海道線の下りが遅れていて相模線は待っていたらしい。
そのため最終1本前に乗ることができた。

無事に家へ着いてほっとした。
11回乗換えを全て克服した。



今回、指定券は11/19に仙台駅で購入。18日発売だけど買いに行けなかった。
名古屋までが満席で小田原までを調べてもらったら
あったので買った。
駅員の人はなぜ小田原までの指定券にしたか分かっていない様子でこれでいいのか
聞き返された。



最初のページ