奈良和歌山旅行レポート

2000.05.18新規

2000年1月7日〜1月10日まで行きました。

2000年1月7日(金)

自宅を自転車で出発して駅へ行った。
駅に着く頃には日付が変わっていた。
下りの最終が自転車から見えた。


2000年1月8日(土)

寒川0:08→茅ヶ崎0:16 茅ヶ崎行き
茅ヶ崎0:21→小田原042 湘南ライナー
小田原1:06→名古屋605 ムーンライトながら
名古屋6:40→亀山7:46 亀山行き
亀山8:00→伊賀上野8:45 加茂行き
伊賀上野9:03→上野市9:10 上野市行き
上野市11:32→伊賀上野11:39 伊賀上野行き
伊賀上野11:52→加茂12:23 加茂行き
加茂12:25→奈良12:39 大和路快速
奈良15:31→高田16:22 桜井線 王寺行き
高田16:24→五条17:01 五条行き
五条17:16→和歌山18:37 和歌山行き
和歌山19:23→日根野19:48 快速
日根野19:51→関西空港 関空快速
関西空港20:32→鳳21:01 関空快速京橋行き
鳳21:07→東羽衣21:10 
東羽衣21:13→鳳21:16 
鳳21:25→大阪21:57 
大阪22:34→新大阪22:38 
新大阪22:45→西九条22:53 
西九条23:06→桜島23:15 
桜島23:21→西九条23:27 
西九条23:29→大阪 

いつもどおりに出発。
でも、今回は(も)指定券がない。
小田原から自由席になる車両に覚悟の上に乗車することになっているので全然落ち着かない。
茅ヶ崎で湘南ライナーに乗り換えて小田原まで行った。
予想通り並んでいる人がいる。
小田原止まりの電車が来ると途端に列が長くなった。
そしてムーンライトながらに乗った。
今回は非常に危なかった。もう少しで一晩中床の上だった。

座ったところが運悪くうるさい客の近くだったのでなかなか寝られなかった。
床に座っている人は車掌に通行に邪魔だから床に座らないように注意していた。
この様に注意しているのは初めて見た。
名古屋に着いてここで下車。
たくさんの人が降りていった。
自分もここで下車した。
朝食のためコンビニを探したが見つからない。
電車の時間に近くなったので売店で買うことにした。
名古屋から亀山までは割と乗っていた。
ほとんどの人が夜行からの乗り継ぎだったみたい。
ロングシートで朝食を取っている人が多かった。

亀山着。ここでどっと乗り換えた。
伊勢方面へ行く人が多いみたいだった。
伊勢方面はもう走っていないと思われたキハ58系だった。

亀山から伊賀上野までは気動車なのにスピードが出ている気がした。
駅間が長い気もした。何もない景色でどうして鉄道が通っているのか
不思議な区間が続いた。

伊賀上野から上野市まで近鉄に乗る。
単線でワンマン。
1時間1本程度だけど電車だった。
本数が少ないけど関西線との接続が取れているみたいだった。

目的の忍者屋敷に向かった。
くノ一が出迎え。
グループに1人付いて案内するみたいだった。
自分一人だけど一人付いて案内された。
ここの人はかなり修行をしているようで動きが素早く驚いた。
忍者屋敷の設備が家にあるとおもしろいかもしれない。
その後、資料館へ行って忍術の勉強をした。
護身用に覚えるといいかもしれない技がいくつもあった。
動きが素早くてここでマスターするのは無理だった。

その後松尾芭蕉の生家へ行った。
松尾芭蕉がここに住んでいたのは今日観光案内所でもらった地図で分かった。

上野市は三重県だけど関西圏のようだった。
テレビ雑誌は関西版だけ並んでいた。
関西のテレビと中京のテレビの両方が見られる地域みたいだった。
今日発売のアニメ雑誌をここで読む。
ちらっと見ただけだが、新番組で予約録画をし忘れたものを発見。
放送前なのに録画失敗で見逃しとなった。
上野市から伊賀上野までまた近鉄に乗った。
あいかわらず乗る人は少ない。1駅の間隔も短い。
伊賀上野から加茂行きに乗った。
加茂行きは何とか座れる程度。
ワンマン運転だった。
まわりの景色は伊賀上野駅を出ると何もないところになった。
沿線には電化促進の看板が多くたっていた。
何もない中に宅地造成が行われていた。
造成ができたら駅が造られるのだろうか。
加茂着。
加茂で大阪行きに乗りかえる。
大阪行きといっても実際は大阪環状線を1周して天王寺行きである。
乗っている人が少ない。
ここは1日中こうなのだろうか。
そして気がついたことは加茂は町で京都府だった。
知らない間に京都入りしていた。
そして奈良に着く。
スタンプラリーのカードがあったのでもらった。
奈良のスタンプを押してとりあえず閉まった。
とりあえず昼食をする店を探した。
いきなりたこ焼きを見つけ買ってしまった。
そしてこれが昼食となった。
すごくおいしかった。
今までたこ焼きを買って失敗したことがないので関西のたこ焼きはどこもおいしいのだうと思った。
300円という値段は安い。
関東では500円が当たり前になっている。

鹿発見。
鹿鹿鹿鹿鹿。
どこも鹿だらけ。
鹿せんべい屋の前で待っている鹿もいた。
怪我をしている鹿が多いのに驚いた。
駅から大仏まで歩いた。
この時期は修学旅行も少なかった。
大仏を見たのは中学の修学旅行以来だった。
柱の穴は誰も通っていなくて通れそうにないのでやめた。
ここで鹿のぬいぐるみのキーホルダーを買った。
続いて春日大社へ行った。
歩きがいのある距離だった。

地元で初詣に行かなかったため2000年の初詣はここになった。
ここも中学のときに来ているはずだが何も思い出せない。
お参りが済んで駅へ戻ることにした。
駅までざっと徒歩40分。
色々見て行きたいので歩くことにした。
しばらくすると雨が降ってきた。
傘を差さなくてもいいような中と半端な雨だったので
傘を差さずに駅まで行った。
携帯用歯ブラシが古くなっていて今回は持ってこなかったため100円ショップで歯ブラシを買う。
駅へ着くなりすぐ発車の時間だった。
桜井線は座れなかった。
この時間は混むのかもしれない。
奈良の隣の駅は「ならやま」に続いて「きょうばて」も読めなかった。
高田から乗った車両は湘南色の電車。
北宇智ではスイッチバックをを体験した。
いままでスイッチバックは何度かあったけど何か変な感じである。
さて。ここで気がついたこと。
予定を組んだときに1時間調べ間違えていた。
思っていたより和歌山へ1時間早く到着。
まず、ラーメン屋へ行った。
駅の地図に店の名前までのっいた。
夕食にしては少し早めだったのですぐに店へ入れた。
和歌山ラーメンは濃いしょうゆだった。
麺もスープもかなり良かった。
和歌山名物の寿司を1つ食べる。
それにしてもメニューが少ない。

店を出るとすごい行列。
ちょっと早めで良かったと思った。
駅へ戻りとりあえず目の前の快速に乗った。
ここから明日の朝まで予定がない。
まず目に付いたのは関西空港。
関空へ行くことにした。
そして日根野で乗り換えた。
関空の駅は南海と並んでいた。
りんくうタウンは一緒。
線路もりんくうタウンから一緒。
特急に乗る人が多くて快速はあまり混んでいなかった。
南海の特急は電車がいいみたいだけどガラガラのようだった。
関空は展望するところがあると思ったらだめだった。
とまっている飛行機をちらっと見るのが精一杯だった。
それにしても建物が立派。
関空から快速に乗って鳳で下車
そして東羽衣まで1駅乗車。
すぐ目の前に南海の駅があった。
すぐ折り返し。
鳳から快速で西九条へ行った。
西九条から桜島線。
ほとんど人か乗っていない。
またすぐユーターンして西九条乗換えで大阪へ出た。
きょうはここで終わりにしようと思ったが新大阪発の新宮行きがちょうどあるので撮影に移動した。
発車数分前なのに列車が来ていない。
ぎりぎりに入線みたいだった。
新宮行きは各ボックス1組だった。
紀伊田辺行きの車両は空きボックスもあった。
とりあえず乗った。
乗って西九条で下車した。
大阪へ戻り寝ることにした。
近くの安いカプセルホテルへ行った。
全然見つからない。
道に迷った。
駅から5分で行けるところを30分以上かけた。
いわゆる繁華街。
かなりの人が泊まっていた。
安いけど風呂とテレビは別料金だった。
すぐ寝るのでテレビ無しにした。
寝ようとしたらうるさかった。
確かに安いみたいだけどもう1度泊まりたいところではなかった。


2000年1月9日(日)

大阪6:47→兵庫7:20 快速姫路行き
兵庫7:39→住吉7:54 各停松井山手行き
住吉8:19→尼崎8:32 快速
尼崎8:43→宝塚8:59 快速篠山口行き
宝塚11:19→福知山13:02 快速福知山行き
福知山13:05→豊岡14:25 豊岡行き
豊岡14:26→城崎14:45 浜坂行き
城崎15:51→和田山16:50 福知山行き
和田山17:02→寺前17:53 寺前行き
寺前17:55→姫路18:35 姫路行き
姫路18:43→大阪19:44 新快速野洲行き
大阪20:00→新大阪20:04 新快速
新大阪20:16→緑地公園 地下鉄御堂筋線・北大阪急行線

朝、起きると他の人はまだ寝ているようだった。
6時過ぎの電車に乗るのですぐ支度をして出た。
今日は満室になったようでプラカードが出ていた。

大阪から快速に乗った。
順調に兵庫で下車した。
すると和田岬線の改札が閉まっていた。
よく見ると今発車したところ。
予定表より1本遅い快速に乗っていたので乗り遅れてしまった。
予定表を確認するまで全く気がつかなかった。
昨日の夜も大阪発はてっきりこの電車だと思っていた。
これが平日だったら少し待てばいいけど今回はあきらめた。
しばらくすると乗るはずだった列車が戻ってきた。
下車する人がいる。
1日2本なのに乗る人がいるとはすごいと思った。
ここでは途中下車せずただボーっとしていた。
そして乗る予定の時間になったのでここからは予定通りに戻った。
住吉で下車してパンを買った。
このパン屋もチェック済。
この店はパンを落としたら買い取ってもらうという表示がされていた。
住吉駅は立派な割に静かだった。まだ朝だからかもしれない。
尼崎まで快速に乗って尼崎から福知山線に乗り宝塚へ行った。
福知山線の快速はロングシートで驚いた。
宝塚では歌劇団の建物の前をを通って手塚記念館へ行った。
歌劇団の前は待っている人でいっぱいだった。
手塚記念館は開館してあまり時間がたっていないので落ち着いていた。
ここでは1時間半程度の予定でいた。
少したつと手塚治虫の生い立ちのアニメをやるというので見ることにした。
いかにすごい人だったか改めて知らされた。
医学でも天才だったということが分かった。
生原稿を見たときはすごく感激した。
1時間半では少し物足りなかった。
2階はちょうどフェアでアニメの製作に関するものの展示をしていた。
原作本がたくさんそろっていて、アニメが検索できて見ることもできるので
まる1日いても飽きないと思った。
福知山行きに乗った。
福知山に着く頃は何分か遅れていて乗り換え時間はちょっとだった。
ここで弁当を買うことができなかった。
ここからは臨時を運転する関係でダイヤが変更になっていた。
いきなり交換待ちで停車。
和田山での停車時間に買う案もダイヤの変更で無理だった。
八鹿でも停車。
綾部の乗り換えもすぐだったので弁当は買えなかった。
昼飯を買えずに城崎着。
すごいことに家族や会社のグループで城崎へ行くような人がたくさん乗っていた。
すぐに温泉へ入ることにした。
入湯料が500円に上がっていた。券は300円の部分を消して修正したものたった。
すごく混んでいて靴はビニルへ入れて入ってほしいといわれた。
中もすごく混んでいて脱いだ服を置く所を探すだけで大変だった。
ここは露天風呂もあった。
温泉はあまりの混雑でゆっくりできなかった。
でも、出るとかなりの時間が経過していた。
急がないと電車が危ない時間だった。
慌てて乗るが駅では弁当を売っていなかった。
和田山でも売っていなかった。
ここでも桃太郎電鉄のスタンプラリーが行われていた。
チェックポイントは奈良のときと違っていた。
ここから播但線に乗るが、1両だったのですごく混んでいた。
どうも温泉帰りの人が多い気がした。
寺前ですぐ乗り換え。ここから電車になった。
姫路でやっと弁当を買うことができた。
買ったものはとりめし。
量が少なく高いけど味はかなり良かった。
新大阪で地下鉄に乗り換えて今夜の宿であるユースへ行った。
地下鉄といっても地上を走っている。
地下鉄は1駅で、あと1駅は北大阪急行線になる。
緑地公園駅も地上。
下車してまず明日乗る時間を見る。
いっぱいあるけど8時台だけ書き写した。
ここは服部緑地公園の中にあってこの場所は豊中市にあたる。
外は雨だった。傘が必要なくらいだったのでこの旅行ではじめて傘を使った。
目の前が緑地公園だけどユースはまだ歩くようだった。
案内の看板が親切に設置されているので迷うことなくユースに到着した。
疲れていたので風呂に入りすぐに寝た。というかちょっと調べている間に消灯になった。


2000年1月10日(月)

緑地公園→梅田 北大阪急行線・地下鉄御堂筋線
東梅田→守口 地下鉄谷町線
守口市11:16→京橋11:21 急行
京橋11:40→木津12:39 快速木津行き
木津12:59→京都13:39 快速京都行き
京都14:30→米原15:22 新快速長浜行き
米原15:28→豊橋17:23 新快速豊橋行き
豊橋17:25→浜松17:58 浜松行き
浜松18:25→静岡19:35 静岡行き
静岡19:36→茅ヶ崎21:46 東京行き
茅ヶ崎21:49→寒川21:58 橋本行き

今日は祝日法改正によって休みになった日。
連休はありがたいけど成人の日が動いてしまったのは少しさびしい。
7時過ぎに出発した。
やっと明るくなった頃だった。
関西は関東より日の出が遅いことを思い出した。緑地公園を少し遠回りに歩いて駅へ行った。
この時間でも散歩している人が結構いた。
緑地公園から新大阪まできっぷを買って乗った。
運賃表を見ると1駅80円には驚いた。2駅乗ると260円は高い気がする。
守口市へ行こうとしたので新大阪、大阪、京橋と乗り換えようとしていた。
でも、地下鉄だと1回乗り換えで守口へ行けるので地下鉄にした。
地下鉄だけどなかなか地下へ入らない。
梅田の近くまで地上を走ってようやく地下へ入った。
梅田から東梅田乗り換えだった。
梅田駅は天井が高かった。
東京では考えられないつくりになっていた。
改札を一旦出るようなので新大阪までのきっぷで乗ったので清算機にきっぷを入れた。
うぬも言わさず梅田まで清算された。
改札を出て歩いた。
見覚えのある通路を通って東梅田駅に到着。
今清算したきっぷを通して乗った。
電車の半分は守口まで行かないようだった。
運良く電車がすぐ来た。
けっこうな時間乗って守口に着いた。
再度ここで清算した。
外へ出てみると見覚えのある道路が広がっていた。
ここは国道1号線で、ちょうどその時に寄ったマクドナルドも
目の前にあった。
守口市駅まで歩いて行った。
京阪の駅に着く。
とあるゲームのモデルになった駅に到着。
感動。感動。感動。
なるほどという感じ。
舞台になったところの訪問はネットのおかげ。
そして少しの時間ここにいた。
しばらくすると京阪百貨店に並ぶ人がでてきた。
何が目的かわからないけど並んでいる人は開店したとたんにどこかの階へ消えていた。
とりあえずデパートを上から見ることにした。
驚いたのは牛肉の占める割合。
自分が住んでいるところではブタと牛が半々のスペースなのにずらーっと
牛肉が並んでいて豚肉は1列だけ。
関西は牛が多いみたい。
確かに関西は牛が多いけど自分が住んでいるところはブタが多すぎることも分かった。
これでもブタが占める割合が昔よりかなり減っている。
京橋まで京阪に乗った。
大阪の私鉄は長距離乗ると安いけど短距離は比較的高いことが分かった。
それでもJRより安いみたい。
急行が立て続けに来た。
ここは複々線でやたらと電車の本数が多い気がした。
関東の私鉄ではあまり見られない。


京橋から木津へ。
快速木津行きは前4両だけ木津行きで後ろは同志社前で切り離しだった。
地元付近の電車の場合は途中までしか行かない車両は途中までの行き先で
表示されているので全車両が終点まで行くと思っていた。
というわけで同志社前で車両を移動した。
ここから単線のようで交換待ちの時間が長い駅が続いた。
近鉄の駅が目の前にあるから作ったような新しい駅がけっこうあった。
木津に到着。
いつになったら奈良県に入るかと思っていたけど実は奈良県に
入らないことが分かった。
木津は京都府だった。ここで初めて知る。
そして奈良線は奈良県を通らないことも分かった。関西線が京都府を通っていることも分かった。

ここから奈良線快速で京都まで行く。
今日分かったことは奈良線は奈良県を走らないこと。
京都に近くなると複線にする工事が行われていた。
土地はすでに確保されているようなのでもう少しでできるみたいだった。
そして京都に着く。
段々と京都駅も慣れてきた。
どこに出口があるか分かるようになってきた。
ここでまずスタンプラリーの景品を交換してもらった。
抽選の結果ボールペンをもらった。
景品の中ではボールペンが一番まともな気がした。
受け取りのときに名前を住所を書いてほしいといわれた。
名簿の中はほとんど京都市民で区から書いている。
他県の人はいなかった。

3回目というラーメン屋で肉多目を注文した。
予想通りすごい量のチャーチューだった。
チャーチューは食べてもなかなか終わらない。
麺が先になくなった。

京都から新快速で米原へ行った。
米原ではホームの向かいに豊橋行きが待っていた。
豊橋行きは4両だった。
席はいっぱいで立つ人も出ていた。
乗ったらすぐに発車した。
豊橋に着く時間が3分くらい遅かった。
向かいのホームには接続する列車はいなかった。
今日は行ってしまったみたいだった。
すごい人数が行ってしまったことに気が付かずホームでそのまま待っていた。
こんなにこの先乗り継いでいく人がいることに驚いた。
静岡で買う予定だったが次の列車では時間がなくなるのでここで夕食を調達した。
豊橋で静岡行きに乗った。混んでいて弁当を食べられる状況ではなかった。
立っている人もたくさんいた。
静岡で1分乗り換えだった。
東京行きという表示を見るといつもはもう帰った気分になるけど
今回はそんなことを考える余裕がなかった。
ほとんどの席はうまっていた。
探してどうにか窓側に座ることができた。
飲み物がないので富士まで弁当はがまんした。
富士の停車時間で飲み物を買うことができた。
そして弁当を食べた。
車内は乗り降りする人が少なくてかなり落ち着いていた。
乗って2時間ちょっと経ったところで下車した。
長距離乗っている人のほとんどはずっと先まで乗っていった。

今回の旅行最後の電車に乗り到着。
帰路の車内では寝てばかりだったので疲れるどころか普段の疲れも取れていた。

今回の旅行の目的である和歌山ラーメンと城崎温泉と守口市駅は無事に行けたけど
和田岬線へ行けなくて悔しい思いをした。
上りムーンライト九州を下車して少し寄り道したら和田岬へ行けることが分かったので
次回ムーンライト九州に乗ったときにでも行こうと思う。
というか早く気が付いていればすでに行っていただろう。
あと、2日目の昼食にやられた。時刻変更されているとは思わなかった。




最初のページ