山口旅行レポート

2000.03.04修正

1999年3月24日から3月29日まで行きました。

3/24(水)
自宅を出発し駅へ付いた頃に0時を迎えて日付が変わった。

3/25(木)
寒川 0:08→茅ヶ崎 0:16 茅ヶ崎行き
茅ヶ崎 0:20→平塚 0:25 湘南ライナー13号
平塚 0:44→大垣 6:51 ムーンライトながら
大垣 7:02→京都 8:59 網干行き
京都 9:04(31)→福知山11:07 福知山行き
福知山11:17→豊岡12:47 豊岡行き
豊岡12:49→浜坂14:01 浜坂行き
浜坂14:42→鳥取15:25 鳥取行き
鳥取16:31→智頭17:30 智頭行き
智頭17:39→津山18:59 津山行き
津山21:14→上月22:00 佐用行き
上月22:03→姫路23:14 姫路行き
姫路23:22→      ムーンライト九州

出発駅で駅員がいないのでそのまま改札を入る。
それでも自動改札は稼働中。
いつものように相模線の最終列車に乗る。
きょうはいつも金曜日に乗るよりすいている。
静かすぎて駅へ着いたのもわかりにくい。
車内でマガジンを入手。足置きにもなるのでもらった。
茅ヶ崎についてドアが閉められてもまだ寝ている人がいる。
茅ヶ崎からの湘南ライナーはライナー料金が値上げしたからか水曜日だからか分からないけどいつもよりすいていた。
平塚で下車して日付を入れたもらった。
今回は改札ですんなり入れてくれた。

ムーンライトながらは今まで乗った中で一番空席が目立った。
小田原から乗っても半数の人は座れたと思う。
今回は名古屋まで指定席の車両なので小田原から座れない人が騒いでいることがないので
静かになると思っていた。
小田原までの指定券で乗っている人がいて小田原からの指定券を持っている人ともめていた。
別の席では指定券を持たずに座っている人がいて指定席だといっても通じないでそのまま座っている人がいた。
この人は車掌が来て退いたけどまた別の席に座っていた。
車掌は退くように言っても指定券分の料金を取ることはなかった。

沼津で臨時大垣行きを見たところ2/3くらいの乗車率だった。
誰も立っていない。

今回は窓側に座っていたので停車時間が長い駅でも降りることがなかった。
名古屋で隣りの人が降りたけどまだ別の人が座ってきた。
名古屋で走って臨時大垣行きに乗換える人もたくさん見えた。
名古屋で自由席になってから立っている人も多くなった。
大垣に着くとすぐに網干行きに乗換えた。
いつものように走る人がいてすごいバトルだった。
走っても階段を降りたあたりがすごく混んでいると走るのをやめてあきらめる人が多い。
すでに先頭の車両では次の列車に乗るために並んでいる人がいる。
それでも最後尾では余裕で座れた。

米原では新快速に乗る人が降りていった。
それ以上に通勤客が増えてきた。
野洲で新快速に乗換えても京都では同じ時間なのでそのまま乗っていた。
このあたりからはゆっくりマガジンを読んでいた。
このマガジンのおがけでラブひなにはまった。
気が付くと瀬田で反対側ホームを新快速が通過していった。
そして自分が乗っている網干行きは3分くらい遅れていた。
車内は通勤客で混んでいた。
石山で新快速に乗れるかと思ったけど姿がなかった。
その後、貨物にも抜かれた。
京都は3分遅れで到着。
大急ぎで山陰線ホームへ行った。
電車は何とか間に合った。
発車番線が分かっていて京都駅の構造が分かっていたので間に合ったけど、
知らなかったらおそらく乗れなかった。
それにしても京都の山陰線ホームは遠い。
混んでいて座れない状態だった。
乗った車両は園部で切り離しの車両だった。
前2両が福知山まで行くというので途中の短い停車時間を利用して2両目へ移った。
ここからは座ることができた。

放送で特急と交換待ちと言ってたけど待たずに発車した。
上りの列車が遅れているようで2駅先で交換した。
交換待ちのためいきなり4分待ちになることもあった。
今回初めて検札が来た。
数分遅れで福知山に着いた。

福知山で朝食を買った。
ここまで朝食を買う余裕がなかった。
豊岡までは交換待ちが多くて停車時間と動いている時間が同じくらいにおもえた。

豊岡からは気動車になる。
海側に座って日本海を眺めた。
餘部鉄橋は高さがあるので車窓がいい。
浜坂に着いて昼食として駅弁のかにずしを買った。
地域振興券の看板がやたらと目に入った。

浜坂から鳥取までも日本海が広がっていた。
鳥取で下車して温泉へ行く予定だったけど温泉が面倒になって行くのをやめた。
以前に来た時にトポスがあったと思ったけどなくなっていた。

鳥取からは智頭急行の車両だった。
青春18きっぷでは智頭急行に乗れないと車内に張り紙がしてあった。
高校生がたくさん乗っていて座れない状態だった。

智頭まではたくさん乗客がいたけど智頭で乗換えたら乗客は数名になっていた。
でほとんどの人が降りていった。
2駅進と乗客は3人になった。先頭車は自分が貸し切り状態になった。
県境を超えて津山へ近づくと数名乗ってきた。

津山では駅弁は閉まっていた。
すでに暗いけど津山の街を歩いた。
津山城跡までいって折り返した。
結局夕食はコンビニで買った。
コンビニも少なくて本屋で場所を調べてから行った。

津山からは乗客が4人だった。
途中から2人になった。
上月が終点で乗換えた。
何もない無人駅だけど乗換えはホームの端の踏み切りを通るようになっているので
ちょっと遠い。
乗換え時間が短すぎる。
ここで切符を見せてほしいと言われた。
姫路から大阪方面へ行く列車が少ないのでどこまで行くのか聞かれた。
姫路からムーンライト九州に乗ると伝えた。
乗客は2人だけど全員乗換えたことを確認してから発車した。
2両編成でまた1両貸し切り状態になった。
結局、姫路まで1両貸し切り状態だった。

ムーンライト九州の自由席はちらほら空席が見えた。
立っている人は誰もいないみたいだった。
通勤客が降りてさらに空席が増えたみたいだった。
指定券が必要なかったと思った。
自分の席は窓側で隣りは先に乗っている人がいた。
そしてすぐ寝た。


3/26(金)
     →厚狭 5:05 ムーンライト九州
厚狭 6:03→宇部 6:12 小郡行き
宇部 6:18→居能 6:25 小郡行き
居能 6:28→長門本山 6:45 長門本山行き
長門本山 6:52→雀田 6:57 雀田行き
雀田 7:03→長門本山 7:08 長門本山行き
長門本山 7:14→雀田 7:19 雀田行き
雀田 7:25→長門本山 7:30 長門本山行き
長門本山 7:39→雀田 7:44 雀田行き
雀田 7:47→小野田 8:04 小野田行き
小野田 8:28→小郡 9:51 小郡行き
小郡10:37→津和野12:34 SLやまぐち
津和野14:26→益田15:06 益田行き
益田16:22→玉江17:45 下関行き


厚狭に着く数分前に目が覚めて駅に到着してから荷物を網棚から下して
急いで降りた。
隣りの人は起きる気配がなかったので飛び越した。
かなり寒い。
ホームで上りの次の列車を待つ人たちもいた。
下り1番列車に乗換える人や美祢線に乗換える人もいた。
待ち時間が1時間以上あるのでコンビニへ行って朝食を買うことにした。
コンビニまでは片道15分で国道2号線を歩いていったのでちょっと危険だった。

まだ暗い。
小郡行きに乗って宇部で下車した。
宇部から乗った列車は3両編成で1両は1つドアのワンマンカーだった。
居能に着いたら同時に前から茶色い電車が入ってきた。
あわてて乗換えたけど少し停車して接続をとるダイヤになっていた。
乗客は自分含めて3人で2人は雀田で下車していった。
貸し切りになるかと思ったら雀田から2人カメラを持って乗車してきた。
長門本山で下車して写真を撮った。
またすぐに乗車した。
雀田行きは乗客5人だった。
ここで運転手に乗車証明書を頂いた。
雀田に着いてもまだ乗っている人がいた。
その人たちは乗換える電車が来るまで車内で待っていた。
雀田に停車して停車時間の間にまた写真を撮った。
ノートを見つけて読みはじめた。
たくさんあって読み切れなかった。
2回目の長門本山行きは乗客2人だった。
長門本山へ着いてもそのままノートを読んでいた。
雀田行きは2番列車ということで先ほどより乗客が増えた。
3回目の長門本山行きはずっとノートを読んでいたので乗客には気が付かなかった。
18きっぷでムーンライト九州を使って来た人や厚狭駅開業を見てから乗りに来た人や
毎日通学で使っている人などの記帳があった。
ここで自分も記帳した。
気が付くと外は雨だった。
雀田で下りて小野田行きに乗ってさらに小野田線経由で小郡へ行った。
この間はほとんど寝ていて記憶にないが、電車はかなり混んでいた。
良く考えれば通勤時間帯なので当然だった。

小郡で下車してSLの発車するホームをみたけど誰もいなかった。
SLの指定券を買っていなかったので改札を出て買った。
駅員の反応ではまだ売り切れでない感じだった。
ちょうど10時3分前になって端末が停止して発券できなくなった。
数分待って指定券買った。
列車が入線しても乗客が少なかった。
自分の席は欧風の車両でボックスで1人だった。
グループで1ボックスになるように指定券が発売されていた。
すいているため1人でも2人でも1ボックスになっていた。
1号車は誰も乗っておらず、2号車も数名だった。
3,4,5号車に乗客が集中していた。

ずっと展望室に座っている人もいた。
思ったとおり子供連れが多い。
半分くらいは展望デッキに出たり展望車に乗ったりして席を外した。
席へ着いたら少し寝てしまった。
途中で停車時間のある駅もあったけど雨が降っていたのでホームへはおりなかった。

津和野も雨だった。
雨でもせっかく津和野に来たので森鴎外旧宅まで歩いて行った。
鯉を見ることもできた。
津和野駅に戻ってきた頃には靴もズボンもかなりぬれてしまった。
靴は全く防水が効いてなくてすぐに中まで濡れてしまった。
益田行きの列車に乗ったら乾かすために靴を脱いだ。
ズボンはすぐに乾いたけど靴はなかなか乾かなかった。
結局靴は乾かなかった。
益田も雨だったけど少し駅前を歩いた。
ちょうど目の前で車が停まったので何があるか思ったらまんじゅう屋だった。
1個50円の千両まんじゅうを2つ買ってすぐたべた。
熱くてあんがたっぷりですごくおいしかった。
益田駅ではいそかぜに乗る人がきっぷの変更をしていた。
小郡経由で博多までのきっぷを少し前に買ったようで山陰線経由に変更していた。
駅員は小倉から新幹線を薦めていたけど新幹線には乗らないという事で
博多までの乗車券と小倉までの自由席特急券に変更していた。
小倉から新幹線自由席に乗った方が乗らないより安くなる事を知らなかったらしい。

東萩を超えて玉江で下車した。
ユースホステルの最寄駅が玉江になっていた。
きっぷは誰にも見せないまま下車。
他の人は改札口にある箱に切符を入れていた。
この駅は売店できっぷを売ってるという委託駅みたいだった。
ユースホステルに当日電話してほしいと言われていたが、
電話しなかったためここで電話した。
ガイドブックを見て電話して1回目は電話がつながらなかった。
どうも市内局番が2桁になったようで「2」を追加して電話した。
ていねいに道を教えてくれた。
ガイドブックの地図に載っているので聞くまでもないが
地図を見ながら聞いた。
思ったとおりずっと直進すればユースが見えるという事だった。
信号はユースのそばにあるという事だった。

すんなりユースホステルに着いた。
靴の中は乾かずぬれたままだった。
すぐに風呂に入ってほしいと言われた。
風呂は男性が19時までと21時半から、女性が19時から21時半と決まっていた。
すぐに入る気がなかったので21時半まで待つことにした。
夕食はハンバーグとフライと夏みかんとスープやその他色々付いてきた。
やたらに多かった。
連泊している人はメニューが違っていた。
ロビーのテレビで明日の天気予報を見ると萩は1日中雨らしい。
下関は朝止んで山口は午前中に止むらしい。
県内でも天気が色々のようだった。
部屋で明日の予定を考えながらうとうとしていた。
21時半になってすぐに風呂へ行こうとした。
しかし、まだ女性が入っているという事で待たされた。
少し経ってから風呂に入れると部屋まで教えにきてくれた。

風呂はすごく熱かった。
うめるにしても蛇口が外されているので水を出すことができない。
洗面器に水を入れて少しずつうめようと思ったけどここで外国の人が
入ってきたのであまり変なことをしてもいけないと思って
熱いまま湯船に入った。
外国の人はhotと言って熱いまま入った。

風呂を出たら疲れていたのですぐに寝た。


3/27(土)
東萩15:21→長門市15:59 快速北長門4号
長門市16:10→小串17:14 小串行き
小串17:15→下関17:55 下関行き
下関18:06→門司18:12 小倉行き
小倉18:15→博多19:32 快速荒尾行き
博多21:15E→      2113入線(自由席)

朝食をとって出発した。
靴はほとんど乾いた。
萩は雨だった。秋月公園へ行きその後町並みを歩いた。
靴はすぐにぬれてしまった。
予定より4時間あまり早い10時前には予定のところをほとんどまわってしまった。
駅へ着くと少し前に電車が出た後だった。
コンビニでちょっと立ち読みしていたため立ち読みしなければ1本早い列車に乗れた。
ボックス席を1人で座り靴を脱いで靴下も新しいものに取り替えた。
靴の中には新聞を詰めて時々新聞を取り替えた。
靴を乾かすには新聞を詰めるといいとどこかで聞いたので実行した。

長門市に着くまでには完全に乾かず冷たい靴下に取り替えて仙崎枝線に乗換えた。
乗換え時間はすごく短くて間に合わない人もいたので発車時間が過ぎても
少し列車は待っていた。

仙崎を降りて、青海島が近そうだったので折り返しの列車の時間内に上陸して帰ってこようとおもった。
地図に載っているより実際は遠かった。
時計を見ながら行動し、青海島は上陸後1分もしないで折り返した。
最初、発車48分だと思ってそれに合わせて歩いていた。
なんとなく気になったので時刻表で再確認したら48分は長門市着で実際は44分発だった。
すでに8分前だったのであわてて走った。
あまりにあわてて曲がる道を通り超してしまった。
通り過ぎた距離は少しだったけどすごく疲れた。
何とか間に合う程度と思ったら2分前に駅に着いた。
長門市から小串へ行き小串から下関まで乗っていった。 韓国へ向かうために乗っている人もいた。 下関から小倉まで普通列車に乗り、小倉からは快速に乗り換えた。 快速は混んでいて座ることはできなかった。 折尾でやっと座ることができた。 博多まで行き、ここで博多ラーメンを食べる予定だったが、
時間があったので天神へ行くことにした。
初めて福岡市営地下鉄に乗る。乗ったことがないのにエフカードは持っている。
ラーメンを食べるために切符を買って乗るのは不思議だった。
天神で下車して真っ暗の大濠公園を見て長浜屋へ行った。
ここは入店するとラーメンが出てくるシステムになっている。
何も言わずにラーメンが出てくる
スープは少し薄い気がした。麺の硬さはちょうどいい。紅生姜を入れてたべた。
替え玉を1回頼んで2玉食べた。量は1玉で十分だったけど替え玉と言いたいだけで
替え玉を頼んだ。
つゆが薄い場合は付け足しができたみたいだった。
清算は自己申告だった。
天神から博多へ行きまだ時間があると思ったけど自由席なので様子を見に行った。
すると誰も並んでいない。
よく見ると時刻表にあるホームとは違うホームに入線のようで別のホームにすごい列ができていた。
禁煙車は絶望的な人数が並んでいたので喫煙席の車両に並んだ。
時間が経つにつれて列の人数が少なくなってきた。指定券を入手して並ぶのをやめたみたいだった。
列が崩れて関西方式となったが十分に座れた。
座れない人がいて一晩中さわいでうるさかった。

3/28(日)
    →岡山4:08(15) ムーンライト九州
岡山5:37→総社6:12 
総社6:19→新見7:17 
新見7:24→備後落合9:16 
備後落合9:27→宍道11:51 
宍道12:13→出雲市12:27 
出雲市12:39→浜田14:45 
浜田15:15→益田16:05 
益田16:22→東萩17:35 
東萩19:22→長門市20:02 
長門市20:28→仙崎20:31 
仙崎20:50→長門市20:54 
長門市21:05→厚狭22:01 
厚狭23:28→

岡山へ着く少し前に目が覚めた。
ドコモ西日本のポスターが目立った。
下車して地下道を経由しコンビニへ向かった。
ここで朝食を買い、吉備線を待った。
1番列車の乗客は数名だった。
寝ているうちに総社に到着。
総社で井原鉄道の車両を見た。
総社から新見までは何とか座れたけど結構混んでいた。
新見では地域振興券で青春18きっぷを買っている少年を見た。
いきなり発車ベルが鳴っていた。
発車するのは姫新線だった。
発車ベルは1分くらい続きそして駅員に姫新線に乗るか聞かれた。
備後落合行きは1両で乗っている人は10人くらいだった。
ワンマン運転で進み、東城で停車した。
東城で全員下車した。
30分以上あるので途中下車した。
下車すると駅前に広島行きのバス停があった。
本数もまあまああるのでここの人は広島へ行くにはバス利用が当たり前のようであ
る。
県境付近だけどここは広島県だった。
また先程の列車に乗った。
先に2人乗っていた。
結局は乗客3人で発車。
備後落合へ着くと接続する列車が待っていた。
備後落合は街の中心から外れていて乗換駅としてあるだけで駅前は何もなかった。
ノートが置いてあったので書き込んでいった。
宍道行きは乗客7人だった。
三井野原では初めて雪を見た。
この駅が中国地方で一番高い駅らしい。
この時期はやっていなかったが駅前はスキー場だった。
出雲坂根に近づくとスイッチバックになった。
急な坂をすいすい下っていった。
目の前に見える国道はループになっていた。
出雲坂根で名水を飲む時間があった。乗っている人は皆飲みに行った。
宍道駅では目の前に郵便局があったのでお金を下ろした。
村の中心ということで休日でもキャッシュコーナーがあいていた。
出雲市では急いで弁当を買い浜田行きに乗り換えた。
浜田行きは座れなかった。
大田市を過ぎてやっと座れたので食べることができた。
益田から東萩は一昨日乗った列車と同じ時間である。
今回は同じ列車に2度乗ることがこの列車とムーンライト九州とで2つある。
東萩で下車し土産購入。
土産を買うだけなのに2時間もある。
ついでに夕食を食べることにした。
ガイドブックにあった店へ行き釜飯を食べた。
味は良いけど値段を考えるとそれなりと思ってしまった。
今日は駅弁といいここといい食事代で割と出費になった。
日が暮れて長門市へ向かい出発した。
長門市から仙崎へ行く予定だったが昨日行ったので今日は行くのを取りやめにした。
長門市は駅とは反対側に本屋とデパートがあり買い物はこちら側が主に思えた。
ここではポスターをもらい後にした。
長門市から乗った美祢線は美祢駅だけ乗る人がいたけどあとは誰も乗らず誰も降りず
みんな厚狭まで乗り通しの人だった。
厚狭では新幹線開通の旗が掲げてあった。
新幹線は通過が多くて待ち時間で停車したのは1本だけだった。
ムーンライト九州は今回指定席を用意していたが自由席でも十分座れたようだった。
私が座った席は最後尾で寒かったので車掌に言って1つ前の2人分空いていた席へ移動した。


3/29(月)
     →京都 7:10 ムーンライト九州
京都7:45→米原8:37 米原行き
米原8:53→浜松11:36 浜松行き
浜松12:20→沼津14:23 沼津行き
沼津14:27→熱海14:46 東京行き
熱海14:55→茅ヶ崎15:43 快速東京行き
茅ヶ崎15:47→寒川16:02 八王子行き

神戸や三ノ宮で乗換える人も多かった。
大阪で降りる人も多かった。
京都に着いた頃には車内はガラガラになっていた。
京都についてすぐに乗換えれば米原行きに接続できそうだった。
見る限りすごく混んでいた。ここから乗ったら座れないと思った。
新福菜館というラーメン屋へ行った。
店はシャッターが下りていたので休みだとおもった。
看板は木曜定休と書いてあった。
引き返してもう1度シャッターを見たら7時半開店となっていた。
あと5分で開店だった。待っていてもつまらないので近くを少し散策した。
店へ戻ってきたのは開店4分後だった。
すでに客が4人入っていた。
ここでは「中」を注文した。
前回と同様に真っ黒なスープのラーメンを食べた。
ここではチャーシューメンが普通で肉なしは別にある。
いつからかこの店はラーメン博物館でも営業しているらしい。

京都から予定していない新快速に乗って米原へ。
京都では予定より5分遅れた。そのため次の新快速になった。
米原では少し待ち時間ができた。もう1本あとの列車でも大丈夫だった。
でも、その列車だった場合は座れない可能性もあった。
米原から乗った豊橋行きは3両編成で混んでいた。
大垣でほとんどの人が快速に乗りかえた。
ここでも席取りバトルが繰り広げられた。
快速は4両だったので大体の人が座れたみたいだった。
名古屋で下車して駅前を少し散策した。
モーニングサービスをしている店へ行った。探すのに10分くらいかかった。
ここのモーニングサービスはドリンクだけでパンとたまごとサラダが食べ放題である。
店の位置とモーニングサービスの時間を調べてすぐ乗る予定だった。
地下街にあって駅からすぐだったけど迷って時間ぎりぎりになった。
すぐにホームへ戻って新快速に乗った。
先頭車は混んでいて立つ人が多かったけど最後尾の車両へ行き何とか座れた。
豊橋で乗り換えて浜松で下車。
浜松では昼食にうな丼を食べる予定で、安いうな丼が駅の中にあると聞いていたので探した。
探すのに10分かかって実は駅の中ではなくてすぐ目の前のガードの下だった。
無事に着いたけど混んでいて食券を買うのに時間がかかった。
量はやや少な目だったけど値段からして良いと思った。
食べ終わってホームへ戻ったらぎりぎり電車に乗れた。
乗った電車は予定より1本遅いことに発車した後に気がついた。
京都と浜松で列車を見送ったため1時間遅く着く予定となった。
沼津で下車して駅前散策。
熱海でさらに下車して駅前散策。
熱海に昼間下車したのは初めてだったことに下車してから気が付いた。
関東版の方が多い気がした。
コンビニはすごく混んでいた。

熱海から茅ヶ崎まで乗った快速はロングシートだった。
そして予定より1時間遅く到着した。




最初のページ